京都市での建設業許可申請なら京都建設業許可申請サポート

決算変更届

2015-10-15

 

建設業許可は、許可を取得して終わりということにはなりません。

毎年会社の事業年度が終了してから、4ヶ月以内に決算の報告として「決算変更届」を提出する必要があります。

 

決算変更届を出す意味

建設業許可は5年毎に更新があり、更新時に5年分の決算変更届が提出されていないと、更新を受け付けてもらえない場合もあります。

役所から届が出ていない、などの連絡はもらえない場合がほとんどですので、忘れないよう気を付けてください。

また、中には「5年分まとめて提出すればいいだろう。」と考える方もいますが、毎年度提出すると決められており、違法行為となりますのでご注意ください。

 

必要書類等

決算報告届でも多くの書類を準備する必要があります。

建設業の決算書などは、税理士が税務署に提出するために作成した決算書は使用することができません。建設業用の決算書に変更して作り直す必要があり、専門の知識が必要になります。

その他に工事経歴書の作成や、納税証明書の取得などが必要となります。

Copyright(c) 2015 kensetsu-kyoto.com All Rights Reserved.