京都市での建設業許可申請なら京都建設業許可申請サポート

知事許可と大臣許可の違い

2015-02-05

知事許可と大臣許可の違いとは

建設業の許可は、営業所の所在地によって申請する種類が変わります。

 

ア 国土交通大臣許可 ・・・・二つ以上の都道府県に営業所がある場合
イ 知事許可・・・・一つの都道府県に営業所がある場合一つの都道府県内に営業所が複数ある場合、知事許可となります。

 

例えば、京都市西京区に本店、京都府亀岡市に1ヵ所の営業所がある場合、知事許可となります。
大臣許可は、例えば本店が京都府、営業所が滋賀県にある場合、などが対象になります。

 

建設工事自体は営業所の所在地に関わりなく、他府県でも行うことができます。京都府知事許可を受けた建設会社は、営業活動は京都府内の本支店のみとなりますが、大阪府での工事を請けて施工しても問題ありません。

Copyright(c) 2015 kensetsu-kyoto.com All Rights Reserved.